スポンサーサイト

2016.01.15 Friday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

アメカジの集会に行ってきました。

2013.01.22 Tuesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

前に仙田先生と会った時に

「いやぁ〜、どうしちゃったんですか?僕、先生のブログ読みたいんですよぉ」

と言われ、それは嬉しいのですが、1度書かなくなってしまうと「まぁ、いいか」で

ドンドン翌日伸ばしになってしまう→次に書くハードルが高くなる、の悪循環で

こうなってしまってるワケで。。

言いわけはこれぐらいにして、「書ける時に無理なく書く」を今後はモットーにして行こうと思います。



さて、もう1カ月以上前になりますが、アメカジの全国大会IN新宿に参加してきました。



みんないい顔してるでしょ?(笑)

北は北海道から南は鹿児島まで、そして今回はアメリカ・ロサンゼルス在住のSさんまで

この日に合わせて帰国、参加してくれました!

何か特別な仕掛けがあるワケではなく、Kさんの主催する掲示板、Facebookに集い

アメカジが好きという共通項だけで参加した本当に楽しい仲間たちです。

ただ、集まって話をしながら飲むだけなのですが、なんでこんなに楽しいのでしょう!(笑)



この集会の為に作られた特製Tシャツです。

幹事さんたちがお披露目してくれてます。

もちろん私もオーダーしました。(笑)



アトラクションというワケではないのですが、Sさんのベリーダンスです。

もちろん彼女も参加者の1人。

素晴らしくてみなさん、見とれていましたね。(笑)



いつも書いていることですが、学生時代の仲間や歯科医同士で飲むのも楽しいものなのですが

利害関係の全くない人達、ただアメカジが好きというだけで40歳を過ぎてから知り合い、

飲んでくだらない話ができる友人というのはかけがえのない気がします。

ネット上でいつも話をしていて実際に会って話してみると、ああ、やっぱり○○さんだな、と

思いますし、文は人なりではないですがやはりネットでやりとりしている時とみなさん印象は

そう変わらないですね。

そして何度も会った人たちは実はもう昔からの友人だったのでは?と錯覚するほど

親しみを覚えます。

そしてこういった場で歯科相談を受けたり(笑)、実際にわざわざクリニックに来てくれる人も

いるのです。

もちろん参加して合わないな、と思えば辞めて行く人もいます。

別にそれを責める人はいないし、この空間を「心地よい」と感じる人が残るワケですから。。

この会自体はもう10数年も継続しており、私が参加したのはまだ3年弱ですが

それだけ主催者のKさんに魅力があり、また集まってくる人達にも何かがあるのでは

ないかと思っています。



何でこんなにみなさん、嬉しそうなんでしょう?(笑)

それはきっと会に参加した人だけが分る独特のものなのですね。。

一番左が総幹事さんです。

幹事チームのみなさんは数ヶ月前から準備をして、当日3次会までの人数と予約

会の進行まできっちりと滞りなく手配してくれました。

遠方から参加の方はもちろん泊りですから、ホテルの斡旋をしたりなども。。

当日、ただ行って楽しませていただいた私が申し訳なく感じてしまうほど。。

幹事さんたち、本当にありがとうございました!

そして毎年のようにこんな素敵な場を演出してくださるKさん、ありがとうございます。








「田中宏和の会」ギネス記録達成ならず・・・残念!!

2012.02.06 Monday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

今日のテーマは・・・タイトル通りです。。。

昨年の10月15日にお台場のスペースにて田中宏和・同性同名の集いが開かれ

67名の田中宏和さんが集まり、ギネス申請を行いました。

その時の模様はこちらです。



その時のギネス社の回答として50名以上ということだったのですが

本審査中に「2005年にアメリカのテレビ番組の企画で164人のマーサ・スチュワートさんが

集まった」ことが判明し、この度ロンドン本部から却下されてしまったそうです。。。

う〜〜〜ん。。

私も友人や知り合いにもずいぶんたくさん宣伝し(笑)、すっかりギネスホルダーになったつもりで

いたのですが・・・苦笑

しかも幹事さんによれば、このマーサ・スチュワートさんはアメリカの人気実業家で、離婚した旦那の

苗字(!?)であり、正確には本名ではないそうなんです。

我々は事前に住民票まで用意し、しかもそれを忘れた2名の田中宏和さんは申請にカウント

されていないのに。。。

しかし、ロンドンから送られてきた書類によると異議申し立ては規則によりできないそうです。。

納得はいきませんが、私たち以上にガッカリされているのはもちろん幹事さんです。

昨日の早朝に結果が送られてきたようですが、昨日は1日落ち込んでいたそうです。苦笑

我々は当日、お台場に行き、ワ〜〜〜!っと盛り上がって企画に乗っていただけですが

幹事さんは相当前から準備をされ、全国の「田中宏和さん」に連絡を取り

少しの抜かりもないよう段取りをして、さらに会が終わった後も書類を揃えて提出し

(これが色々大変だったようです)

ギネス認定される日を首を長くして待っていられたことでしょう。

掛ける言葉もありませんが、先ほど「我々はこの企画で十分、ドキドキ・ワクワクさせていただき、

満足しています、もちろんこれからも164人超えを目指して頑張りましょう!」

とメールを送っておきました。

それにしても残念です。

去年の3月に大震災があり、我々の合言葉として「少しでも日本中に明るい話題を提供しましょう!」

とそれを目標にして頑張ってきたのに。。

個人的にも我々は漢字で全く一緒であり、ミドルネームは異なるであろうマーサ・スチュワートさん

とは次元が違うからギネス社も多少の遊び心で認定してくれてもいいのに。。。

そして事前に、幹事さんが問い合わせて「50人以上なら認定します」と回答をもらっていたのに。。

などと色々ありますが(笑)、なんかお役所的な対応にスッキリしないです。。。

ちなみにこの残念な結果は本日の東京中日スポーツ新聞で取り上げられるんだそうです。

学園祭

2011.11.28 Monday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

先週末はこどもたちの通う小学校で学園祭が開催され、行ってきました。

それぞれの学年が一生懸命作成した絵画や工作物、自由研究の展示は

本当に見ていて楽しく、子供たちの成長を確かめることができて嬉しかったです。

特に上級生たちの発表や作品は心底唸ってしまうような素晴らしいものもたくさんありました。

でもそんな中で一番、見ていて楽しかったもの・・・それは最後に校庭で行われた

フォークダンスです。

1年生の女の子は6年生の男の子と、3年生の男の子は5年生の女の子というように

学年の違う男女の輪をそれぞれ作り

それぞれパートナーをチェンジしながら踊るのですが、これがすごく微笑ましくて良かったのです。

低学年の子たちはまだそんな意識はないのですが、中学年以上はきっと気になる異性が

いるのでしょうね。笑

隣の輪にいる異性をそれとなく気にしながら、でも6年生の男の子は1年生の女子とは

まるで体格も違いますから、「まいったなぁ・・」という照れた表情を浮かべながら

1年生の背に合わせるようにかがんだりしながら

でもなんとなく嬉しそうに踊っている。。。

私にもなんとなく覚えがあるからかな?笑

みんなそれでも楽しそうな表情をしていたのがとっても印象的でした。

画像は掲載禁止との事なので載せられないのが残念です。


稲妻フェスティバル 2011

2011.11.09 Wednesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

この間の日曜日に東京・お台場でアメカジの祭典である「稲妻フェスティバル」に行ってきました。

「ライトニング」というアメカジ雑誌社が主催するアメカジブランドのバーゲン及びイベントです。

会場は船の科学館のそばの青空駐車場を借りて行われます。

当日、朝10時からというのにもうその時間にはアメカジファンがたくさん詰めかけていました。

30分ほど待たされやっと入場できるとステージの上では・・・



雑誌でよくみる顔がズラリ。

ダチョウクラブの寺門ジモンさんもいました。。

でもみんなあまりステージは見ていないで我先にと好きなブランドのコーナーで

買い物を楽しんでいるようです。



私の大好きな「ザ・リアルマッコイズ」でもワゴンセールをやっていました。

「バーゲンをやらないブランド」という事で昔からやってきたはずなのでちょっと複雑な感じも

しますが、スゥエットやTシャツが半額で出ていたので買わない手はないですね。笑



「フラットヘッド」の前にはこんな車が。。

まるで映画「アメリカン・グラフィティ」のようです。





食べ物の出店もアメリカの片田舎にあるようなお店ばかり。

「佐世保バーガー」なんかはすごい行列ができていました。



カメラの調子が悪く、撮りたかった写真がうまく撮れていません・・・

ここ「天神ワークス」では革ジャンの経年変化のかっこ良さを競う展示が行われていました。

全く同じ革ジャンなのに着る人によってなぜ、こんなに違うのか?

アメカジの服の醍醐味です。。



会場ではアメ車のセールも!

私が前に乗っていたチェロキーです。

色は違うけれど、なんだか懐かしいです。



あ、いたいた!笑

アメカジの会で仲良くなった人達です。

ほぼ全員が革ジャンにジーンズ、ブーツといういで立ちです。

彼らはこのあと飲みに行ったようですが、私はこどものサッカーの試合の応援に行かなくては

ならず・・・残念!

WAREHOUSE(ウエアハウス) 〜アメカジ〜

2011.11.04 Friday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

恵比寿にあるアメカジ・ブランド、「ウエアハウス」のご紹介です。

1995年の創業以来、ファッションという流行に左右されがちな業界にありながら

決してそれに流されない「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを

常に追い続けているブランドです。



アメリカの田舎にありそうな店構えですが、ここは恵比寿です。笑

例によって、店長さんの許可をもらって店内を撮影させてもらいました。





店内はまさに「旧きよきアメリカの・・・」としか言いようのない素晴らしい空間です。

独特の木の匂いの中でこだわりの商品を選べる楽しさ!

アメカジ・ファンであれば何時間いてもきっと飽きないですね。

この「WAREHOUSE」というブランドはアメカジの会に行ってもファンがとても多いです。

色々なアメカジ・ブランドがありますが、最終的にここに行きつくという人が多いようです。

その理由としては・・・

ヴィンテージの服って見ている分には、カッコイイけれど着てみると「あれ?」と思うものが多い

のです。自分が着ると思った以上に野暮ったくなってしまったり、微妙にサイズが合わなかったり

ということが多々あります。

そのため、様々なアメカジブランドで復刻というかリ・プロデュースをしているわけですが

WAREHOUSEではただ復刻するだけではなく生産された当時の無骨さや作業に従事するための

ユニフォームであった匂いなど、ヴィンテージ古着の風合いを消さないよう、現代風に

若干、サイズアレンジをしているのですが、そのサジ加減が絶妙なのです。



私はまだ、WAREHOUSEは初心者の域を出ないのですが

これからはここへ来る回数が増えそうです。

今日はシャツを2着購入したのですが、前にも書いたようにアメカジの服は

着込んで行って完成しますからどんなふうになってくれるのかとても楽しみです。



最後にアメカジ雑誌ではお馴染、イケメン店長の浅井さんと。。

アメカジへの造詣が深く、接客もとてもソフトです。

商品の説明を聴いていると、「あぁ、この方は本当にWAREHOUSEの服が好きなんだな・・」

というのがとてもよく伝わってきます。

やっぱりお気に入りの服は楽しく買い物をしたいですからね。

恵比寿と代官山の間にある「WAREHOUSE」 とってもオススメです。

と、最後は宣伝になってしまいました。。笑

http://www.ware-house.co.jp/

R.J.Blues 〜アメカジ〜

2011.11.01 Tuesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

歯科とは全然関係ない(笑)、アメカジブランドのご紹介です。

代官山から徒歩1分の「R.J.B」を訪れました。

以前、ご紹介したこともある「フラットヘッド」の兄弟ブランドです。



入口は鉄の扉で出来ており、ブランドの重厚なイメージを醸し出しています。





「旧き良きアメリカの・・」とアメカジブランドではよく言われますが

実際にそれを具現化しようとするとものすごい膨大な時間と労力が必要なのです。

たとえば、当時使われていた織機や素材、縫製、またその頃の風土や気候、匂い。。

それらを含めて情景に想いを馳せつつ、メイド・イン・ジャパンにこだわり、さらにその上を

行くクオリティのものをこのブランドでは製作しています。

なのでプライスも当然、知らない人が見れば「えっ?」と驚くような設定です。

アメカジの会に行くと、全身コーディネートで50万円以上!という人もザラにいます。

もちろん、時計やアクセサリーは別で、です。

(私はここまで掛けられませんが・・・)

普通の人がみたら、○ニクロや○ャップで揃えて全身で2万円です、という服装と全く同じに見えるよう

です。笑

まぁ、分る人には分るし、自己満足の世界ですからね。。笑

話が逸れたので、元に戻して・・・



ジーンズなども新品の横に、スタッフが実際に2年ほど履いたサンプルが飾ってあります。

昔、アメリカ映画で観た荒々しいほどの縦落ち。。

でも同じモデルであっても履く人によって1人1人違う表情を見せてくれます。

言いかえれば世界でたったひとつのヴィンテージ・ジーンズを安価で(ヴィンテージよりも)

手に入れることができるのです。





革ジャンなども本当に素晴らしいものだな!と思います。

私はミリタリー物のフライト・ジャケットが好きなので、まだ購入していませんが。。

革ってどんな素人でも良い革はひと目見て分るそうです。

これを着込んでいったら一体どんな顔を見せてくれるのか!?

想像しただけでワクワクしてきます。笑



これもスタッフが着込んだTシャツのサンプルです。

価格は7000円、高いですか?笑

でも200回以上、洗濯しているのに首元なども一切、伸びていません。

ヴィンテージのミシンを使い、特殊な縫い方をしているそうです。

プリントの文字がひび割れてくるのも・・・アジですね。。笑



最後に店長の芝崎さんと。。

商品の知識に関しては右にでる人はいません。

コーディネートも的確にアドバイスしてくれます。

「田中さん、この間テレビに出ていたでしょ?」なんて。。。

恥ずかしいけれど嬉しいです。笑

芝崎さん、またよろしくお願いします。

田中宏和全国大会 2011 〜ギネスに挑戦!〜 Part3

2011.10.19 Wednesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

さて、Part3でいよいよメインのギネス世界記録に挑戦です。

仙田先生、引っ張りすぎですか?笑

その前に、本日の朝のTV番組「はなまるマーケット」に少しだけ出演(!?)しました。

なぜ昨日のブログで告知しなかったんだ!とお叱りも頂きましたが(笑)

写っている自信がなかったのです。。。

「はなまる」のスタッフの方は午後3時前から10時過ぎまでずっといらしてVTRを廻していました。

それで正味10分程度の構成に仕立て上げるのですから、本当に大変な仕事ですよね。。

話を元に戻して・・・



「Largest same  name gathering (同姓同名の最大の集い)」

として、「ほぼ幹事の田中宏和」さんがギネス・ワールド・レコーズ社に記録申請を問い合わせた

ところ、「最低50人以上」というノルマで認定するとの返事をいただき

これに挑戦することになります。

本人である証明のために、住民票の提出が不可欠になります。

幹事さんのところには、事前に71人の田中宏和さんの参加表明があったのですが

なにしろ全国から参加されるわけですし、中には住民票を忘れてしまう方もいるかもしれません。

(実際に2人が忘れ、2人の方が緊急の用事で早退されました)

我々は1度、会場の外に出され、住民票を手に1人1人入場し

入口では証人として立っている3名の新聞記者の方にそれを見せて

置いてある用紙に漢字とローマ字でそれぞれ署名して、順に舞台の上に並びます。





小学1年生の「ブレザーの田中宏和」くんも一生懸命ローマ字を練習し、サインしていました。笑

そして目標の50人達成!



最終的に67人の田中宏和さんが無事に署名を終え、舞台は今にも底が抜けそうです。笑

司会者の方が、「今ここで舞台が落下して怪我人が出たら新聞には田中宏和さん、田中宏和さん

田中宏和さん田中宏和さん・・・・・・・・・・・・となるのかな?」

などとジョークを飛ばしています。笑

会場には新聞記者の方もたくさんいらっしゃいますしね。

なんて悪い冗談はさておき・・・



これでギネス・ワールド・レコード社に大会の動画と書類を送り、約2ヵ月間の審査期間を経て

認定される見込みです。う〜〜ん、待ち遠しいです。





そして全員が舞台に上がったところで(実際は上がりきれなく座っている人も)

「田中宏和のうた」の大合唱です。



大盛り上がりの中、会は終了です。

そして9時過ぎから懇親会へと入っていきます。

関西からいらした方も多く、今日中に帰らなければならない方は急いで帰路に着きます。

せっかくだからと思い、色紙を用意し出来る限り席を回って1人1人にサインを頂きました。



58人分です。笑

これは私の宝物ですね。

懇親会ではもうみんなお酒も入っているので会話もとってもスムーズでした。笑

なにより同じ名前ということで他人の気がしないのです。笑

幹事さんはやっと解放され、おいしそうにギネスビールを飲んでいました。

さすが・・というか。。。笑

数年前から会の存在は知っていたのですが、「それで集まってどうするの?」なんて

ちょっと冷やかにみていたのですね。

でも1度参加したらもうやみつきです。笑

このバカバカしさ(幹事さん、ごめんなさい)と楽しさは今日、参加した人みんなが思う感想では

ないでしょうか?

「ほぼ幹事の田中宏和」さん、そして66名の田中宏和さん、ありがとうございました。

このような機会を作っていただき、これに参加出来たことを本当に嬉しく思います。。。

また、お会いしましょう!



翌日の東京中日スポーツではこんなに大きく取り上げられました。。。

田中宏和全国大会 2011 〜ギネスに挑戦!〜 Part2

2011.10.18 Tuesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

前回の続きです。

通しでのリハーサルが終わり、私達「旧・田中宏和」は全員が「田中宏和Tシャツ」に着替え

本番スタートです。

当日のインターネットによるライヴ中継では2万人の方が視聴してくださったようです!

「新・田中宏和」さんが続々と会場入りしてきます。

どこか照れくさそうな笑いと緊張を浮かべながら。。。笑

まずは幹事さんによる「旧・田中宏和」さんの1人1人の紹介です。



私はゼッケン20番をつけ、舞台へ。。

あだ名の由来は・・・そのままです。笑

それが終わると1度席に戻り、今度は「新・田中宏和」さんと幹事さんの名刺交換とあだ名決めが

行われました。35名の方がいらっしゃるので1人1分以内という制限付きで。。

幹事さんも去年でずいぶん慣れたのか、名刺交換と挨拶が済むと、ポンポンと決まって行きます。

もちろんご本人の承諾を得て、ですよ。

印象的だったのは、小学校1年生の田中宏和くん。。

キチッとブレザーを着て登場!

「ブレザーの田中宏和」というあだ名をもらい、会場からも拍手喝采でした。

受け答えもハッキリしているし、とっても賢そうな顔をしていました。

さすが田中宏和ですね。(笑) 期待の星です。

後世に名を残してもらいたいですね。。。

そしてその後は今回の目玉!

東日本大震災で被災され、なおかつ救助活動にあたられた仙台の消防士の田中宏和さんと

作曲の田中宏和さんによるギターの弾き語り、「名前さえあればいい」と「田中宏和ガンボ」

の演奏です。歌詞の内容も被災地への応援ソングになっています。



もちろん作詞・作曲・編曲・ギター・コーラス全部「田中宏和」です。笑

これが終わるといよいよ本日のメインイベント、ギネス世界記録への挑戦へと移って行きますが

長くなったので次回にしますね。。。

田中宏和全国大会 2011 〜ギネスに挑戦!〜

2011.10.17 Monday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

先週の土曜日にお台場のカルチャー・カルチャーで開催された田中宏和全国大会 2011に

参加してきました。

もうすでに参加したことのある「旧田中宏和さん」、私もこれに含まれますが

会自体は午後6時半〜というのに、午後3時に集合せよという指令が幹事さんから。

従って私は午後1時過ぎまでクリニックで仕事をし、身支度を整えお台場へ

3時から「はなまるマーケット」の取材を受け、4時半から通しでリハーサル、

6時半から本番(!?)で、ここで初めて「新田中宏和さん」35名と対面を果たし

9時くらいから懇親会、というスケジュール。。

長い1日になりそうです。

ちなみに幹事さんは(あだ名が「ほぼ幹事の田中宏和」さんです)午前中はお子さんの保育園の

運動会に出て、なんとか大魔王に変身。。終わったら急いで着替えてお台場へ直行。

今度は「田中宏和の会」の幹事さんへと変身していたようです。

Facebookで逐一報告してくださるので、おかしくて笑いながら見ていました。


さて、3時ちょっと前に会場に入るともう沢山の「田中宏和さん」、そのご家族、マスコミ関係の方

がいらして、すぐにはなまるマーケットの取材が開始です。



「みなさん、この辺りに集まっていただいて談笑していてくださ〜い」

と言われるのですが、みんな1度か2度(中にはもっとの方もいますが)会って少しお話をした

程度ですし、共通項は名前が「田中宏和」であるという1点のみ。。。

年齢も職業も住んでいるところもバラバラなので

(北は仙台から、南は熊本から参加されています)

最初はみんなぎこちなく(しかもまだお酒も入っていないし・笑)、さらにその状態でカメラを

向けられても・・・困ってしまいました。。苦笑

でもみなさんとても友好的で(そうでなければこういった催しに参加しないですからね)

そのうちに去年会った方とのお話も思いだしたり、Facebookで友達になっている方と

話が合ったりして徐々に場の雰囲気も和んできました。

そのうち1人ずつのインタビューということでカメラとマイクを向けられ

これは人生で初めての体験でしたね。。。



緊張して何をしゃべったかよく覚えていません。

まぁ、編集ではカットされてしまうのでいいでしょう。笑

そのあとは休む間もなくリハーサルです。

主に幹事さんと本日の司会進行を務めて下さる横山さんの漫才に似た(と言ったら失礼ですが)

面白いトークを交えてのスライドショーです。



「ほぼ幹事の田中宏和」さんが同姓同名を集めようと思ったきっかけ・・・

1994年のプロ野球の近鉄バッファローズに1位指名された田中宏和さん、

今は「ピッチャーの田中宏和」さんとあだ名が付いていますが、

これを見た時に幹事さんは「自分が指名された!」と思ったそうです。笑

実は私もその頃、同じことを思っていましたが。。。笑

そしてその何年かあとに、初めて「他人の田中宏和」さんと運命的な出会いをし

それから5人程度まで増えて、年に1度くらいみんなで会っていたそうです。

そのあとは、インターネットの普及もありドンドン増え続け、田中宏和さんによる

1泊バスツアーまで行ったそうです。

幹事さん曰く「田中宏和様ご一行」がやってみたかったから・・ですって。笑

その後は「田中宏和の本」を出したり、「田中宏和のうた」のCDまで作ったり

(作曲家の田中宏和さんなどスペシャリストの存在が大きかったですね)

そして昨年、初めて大々的に「田中宏和全国大会」を開催され、そこで17人の新しい田中宏和さん

私もここで初めて参加しました・・・といった田中宏和運動の流れを年賀状などを交えながら

面白おかしくスライドショーでやるというものです。

長くなるのでその2に続きますね。。

運動会シーズンです

2011.10.11 Tuesday | by Dr.TANAKA
 こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニックの田中宏和です。

この連休にこどもたちの小学校の運動会、幼稚園の運動会が相次いで行われました。

昨年、卒園した幼稚園の運動会にも行ってきたのでその様子をご紹介しますね。



さわやかな秋晴れで、日中は汗ばむほどの陽気。

まさに運動会日和です。

私の母校である獨協学園のグラウンドを借りて行われました。

やはり懐かしいです。。

ここに入りたくて今日参加した・・・のもちょっとあります。笑



私は毎朝のように娘の送りをしていたので、久しぶりにお会いできた先生方・・・

ちゃんと覚えていて下さいました。笑

娘も卒園式に風邪を引いて出られなかったので、お友達や先生と久しぶりに会えて

嬉しそうに近況報告(!?)をしていました。

卒園生の競技は、トラックを走り途中のフラフープで学年の数だけ縄跳びをし、

ゴールするというもの。

6年生は6回、大人は10回だそうです。

みんな楽しそうな顔をして走っていたのが印象的でした。



娘の親友の同級生パパとも偶然遭遇してパチリ。

彼も歯医者さんなのです。



楽しい時間はあっという間に過ぎて閉会式。

最後のバンザイ三唱は父兄を代表して私の大学の同窓でもある池袋のタロー先生。

実はこれを冷やかしに(?!)来たのもあるのです。笑

とても立派に挨拶をし、元気よくバンザイ三唱をみんなでしました。

ちょっと挨拶が噛んでしまったけれどご愛嬌でしょう。。笑 おつかれさまでした。。。



最後に園児たちが風船を空に。。。

こどもたちの夢と希望が神様に届きますように。。。

牧歌的で素晴らしい運動会でした。

娘は卒園してしまったけれどまた来年も来たいです。。。

Profile
        
Links
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM